=コマンド

=コマンドは、現在のパターンスペースの直近の行番号を出力する。処理の流れを確認したいときなどに便利。

input='あいう
かきく
さしす'

script='=
p'

echo "$input" | sed --quiet "$script"

出力はこうなる。

1
あいう
2
かきく
3
さしす