Wコマンド

大文字のWコマンドは、現在のパターンスペースに改行が含まれている場合は最初の改行までを指定ファイルに書き込み(上書き)、それ以外はwコマンドと同様。

input='1行目
2行目
3行目'

script='2 N
W newFILE'

# ファイルnewFILEに上書きなので注意
echo "$input" | sed --quiet "$script"

上記は、1行目がまずnewFILEに書き込みされ、次のサイクルのNコマンドで2行目のパターンスペースに3行目が追加されるが、Wコマンドで最初の改行まで(2行目)がnewFILEに追記される。入力はここで終了。よってファイルnewFILEはこうなる。

1行目
2行目